ヒヨコ、初めての狩り


今日の気温は15度Cから25度C。

台所の窓のすぐ下には、いつの間にか鶏たちが自分たちで何度か砂を浴びているうちにできた砂浴び場があり、飼い主は砂を足してやっている。

シマの足が不自由になり、自力では体を水平に保てなくなったので、彼女の体を水平に保てるような大きさのおわんのような形に砂にくぼみを作り、シマを座らせてみているのだが。彼女は翼をばたつかせたりして体の向きを変えることがときどきあり、びっくりさせられることがある、ときには数メートル向こうに移動していて。

シロを小屋から出すときには、彼女の安全の確保のために、メッシュ製「かご」をシマにかぶせておく。平面ではない砂の上に置いた「かご」は、砂との間に隙間ができていて、今日ヒヨコたちはその隙間からシマの座るごく近くに入り込んだ。今までヒヨコを見たことのないシマは、つつこうとするがヒヨコたちはあっというまに動いて無事だったりする。

この分なら大丈夫かな、と、ヒヨコの目の前で地面に伏せてある石やブロックを起こして下に潜んでいるダンゴムシやハサミムシを出してみた。

しばらくの間キョトンとしていた二羽は、まずククがくちばしで捕まえて食べ始めると、メメも一緒になって一生懸命捕まえては食べ始めた。多分二羽にとっては生まれて初めて見たエモノ(ごちそう)だっただろうけれど、難無く捕まえては食べることを知っている。

これで、この二羽も確実に我が家の"トリ"になった、などと。
[PR]
by farbito | 2009-09-14 09:54 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧