コクシ駆虫薬三日目


今日の気温は -4度Cから 6度C。

朝。サンテナの中のククはひっきりなしに動き、餌の残りを食べている。外の小屋からはゲンの雄たけびが何度も「コッケケッケウー」と聞こえてくる。

ククの新聞紙は一応乾いている。目に見えて元気そうになってきたような感じがする。眠れたのがよかったのかも、などと。

小屋の扉を開けると、ゲンとシズは元気そのもので霜が降りて凍りついた外に出てきた。二羽は何となくオスとメスを意識し始めているようにも見えるがまだ早いはず。

ゲンは、チビネコが鶏の誰かに近づくと頭を下げて向かって行き、立派に追い払う役割を果たしている。立派なボスになれるかもしれない。

一食目。昨日掃除をした際に、産卵箱のカーテンを外して熱湯をかけた。新しい布を用意し、画鋲でとめてカーテンにした。若たちは、ククを隔離して以来彼女の姿を見ていない。声もあまり聞いていないはずで、隣の部屋の主がいなくなったと思っているかもしれない。隣の部屋の、カーテンもない産卵箱を見ながら何となく姿を探しているように見えた。

ククは相変わらず水をがぶ飲みはするが、食欲が出てきてよく食べるようになった。たくさん与えると首ではらうように外に餌をこぼしてしまうので、少しずつ何度かに分けて与える。与えるたびに鶏は食べるので、食い込みがいいはず。

午前中少々外出し、戻って小屋の扉を開ける。若たちはすぐに外に出てきた。11時に、サンテナの中のククに、続いてゲンに、シズにコクシの駆虫薬を飲ませ、気温も上がり風もないのでククをきれいになった小屋に入れ、扉を開けておいてみる。

二時間ほど外に出たククはいつもの調子を取り戻したようで、ゲンを追い散らし、尾羽を立てて二羽の若たちを従えて君臨している。
e0057486_19262737.jpg

一枚目の画像、右がゲン、二羽のメンドリの手前がクク、向こう側がシズ。
e0057486_19264616.jpg

二枚目の画像、左から若(オス)のゲン、真ん中がクク、右が若(メス)のシズ。

午後、二食目を与えると同時に若たちは小屋に。ククはサンテナに戻したが、気力がよみがえったようでしきりに食べている。が、まだ相変わらずビシャッと水っぽいフンは変わりない。今夜も室内で過ごさせることにした。体重が戻る兆しが現れるまでは、寒いときなだけに体力を落としてしまいそうなので。骨と皮ばかりになってしまっている。
[PR]
by farbito | 2011-01-09 19:08 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧