クク、再び外へ


今日の気温は -5度Cから 5度C。

昨日ほどの冷え込みはなく陽射しのある朝。

ククは見ちがえるように元気で、声を立てたりサンテナの中で少々荒っぽい動作をして翼が周囲に当たったりしている。試みに、ヒト用の体重計にククを抱いて乗り、彼女を外に放してからもう一度乗り、引き算をして大雑把な体重を量ると1.6kg、獣医さんから帰宅したときから少なくとも100g前後は増えた模様。

二食目を与える前にククを外に出してやることにした。昨日、小屋の周囲や「趣味の菜園」の山側、鶏たちが良く歩き回っているあたりに消石灰を薄く散布しておいた。

二食目の準備ができ、ゲンやシズを呼ぶと彼らは連れ立って掻け戻ってきた。彼らの部屋に入れて扉を閉める。ククは、と「菜園」を見やると、キャベツの苗の間に座っている。彼女を抱き上げて屋内のサンテナに戻した。ククは食欲が出て、いくらでも食べる感じがする。驚異的な回復力だと思う。一週間前には、コクシジウムの寄生によって、腸がやられてほとんど栄養分を吸収できない状態だったのだろう、水をガブガブ飲んで、新聞紙三枚がびしょびしょに濡れるほど水分の多いフンをしていた。隔離以来四日以上そういう状態が続き、その後少しずつ水分の真ん中に固形のものが残るようになってきた。

深夜の二時にククが少々声を立てた。起きてサンテナの床に敷いた新聞紙製の座布団を取り替えた。フンには水分はほとんどなかった。今夜は湯たんぽなし。

餌入れが空になっていて床にもほとんどこぼれていなかったので、充填豆腐の小さな空容器に一杯ほど配合飼料と発酵ヌカを混ぜたものを与えておいた。
[PR]
by farbito | 2011-01-12 19:32 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧