寒い一日に


今日の気温は -3度Cから 3度C。

朝、小屋の扉を開けると、飲み水は薄い氷が張り、鶏たちがくちばしでつつき割って飲んだあとがあった。

地面の雪はガリガリした表面だが陽が早く陰る鶏小屋の周囲はまだ消えそうにないので、クワで雪かきをして少しでも早く消えるように、と。

気温の上がらない一日で、扉を開けておいてもそれぞれ砂浴びや気晴らし(?)に出てくるだけで、すぐに小屋に戻ってしまう。

寒い中、今日はククが玉子を産んでくれた。先日の大きなククの玉子は、やはり黄身が二つずつ入っていた。産み始めは殻が薄かったりしたが、この頃のククの玉子はしっかりとした殻がついている。メンドリの体内で卵が形成され殻が付着するには、ホルモンが関係するのだそうで、病後のさまざまなストレスから開放されていい状態になってきたということなのだろう。

厳冬期に比べればひと月近く経って少しずつ寒さが和らいでいるのはたしかで、この頃食事前に小屋の扉が開いていると、ククはシズと連れ立って嬉々として勝手口までやってきては、筆者について歩いて小屋に戻る。明日以降はしばらく暖かい日が続くようで、楽しみにしているのは人間ばかりではないだろう。
[PR]
by farbito | 2011-03-10 19:38 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧