留守にしたけれど、問題はなかった様子


朝から出張のために出かける。家は留守になったけれど、成鳥になったかつてのヒヨコたちは、その分手間もかからないしカラスが上空で鳴いても、じっと伏せたり物陰に隠れたりしなくなっている。犬が来る以外は飼い主としてはほとんど何の心配もない。

いつもどおり小屋の扉を開けて出かけることにした。餌入れには普段の見かけで倍ほどの餌を入れておいた。雨が降るような予報も出ていないし、飼い主の帰宅は、いくら遅くなっても午後の、まだ陽のあるうちになるはずなので、多分大丈夫だろう、とたかをくくることにした。

帰宅は16:00過ぎになった。鶏小屋を覗きにいくと、4羽とも中にいた。配合飼料を外に出してある餌入れに補充してやると、4羽ともすぐに小屋から出てきて食べ始めた。食欲も行動もいつもと変わらないと感じた。

フッキーもみんなと歩調を合わせて行動している。よく動いているので、体調は戻り、少なくとも元気になった。玉子は、もう少し羽毛が生え揃ってからだろう。いくらでも食べるが、体中の羽毛を再生しなければならないから、栄養はそちらに取られることだろうと思う。しっかりしたコートを生産しないと、冬は当地はかなり寒い風が吹くからね。
[PR]
by farbito | 2005-11-01 17:47 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧