柿の収穫が続く


昨日に続き、柿の収穫。いつも見かけない三人の男性が脚立に登ったり下に落とした実を拾い集めたりしている。

朝、まだ始まる前に鶏たちを一旦外へ出したが、柿の収穫が始まったので餌を足してやり、小屋に入れた。金網部分には半透明のトタンが張ってあり、人が中を見ることも鶏が外を見ることもできないので、おとなしくしている。

昼前、仕事の人たちは昼休みに入って見えなくなったので鶏たちを外に出した。暖かい日で、さっそく鶏たちは4羽揃っていつものあたりで砂浴びをしている。のどかそのものの風景に、二食目を作っておく。

休憩が終わったとみえ、また午後の柿収穫が始まったころ、餌を持って外へ出た。

鶏たちは、次第に自分たちのいつもいる辺りに近づいてくる三人の人を警戒して、隣の果樹園との境界にある木々の下、薮に入ってしまった。彼らに、大きな餌入れの中身を見せて「ゴハン、ゴハン、イッチー、フッキー、サキ、シカ、ゴハンだよ!」といつもの調子、声の大きさで呼びかけた。彼らは、餌入れに注目し、飼い主の足元に走り寄ってきた。

そのまま鶏小屋までの距離の半分くらいまで来たところでもう一度「ゴハン、ゴハン」を繰り返すと、サキ、シカ、続いてイッチー、遅れてフッキーが一目散に駆け寄ってくる。

そのまま鶏小屋まで誘導し、小屋の中に餌入れを置くとまずサキ、シカが中へ入るそぶりを見せた。イッチーやフッキーの後ろから彼らを追い、中へ入れた。扉を閉める。

事の成り行きを柿取りの人たちが見ていたようだ。

柿を木から取るのが一応終わったようなので、夕方近かったが鶏小屋を開けてやった。

売り物になる柿は全て木から取り終ったようだが、全て干し柿にするため、選別し、皮をむかねばならない。作業はまだ数日かかるようで、集めた柿の上にシートを掛けてある。まだ人は畑に入る模様。明日は、鶏たちをどのくらい外へ出せるだろうか?今日も玉子はなし。
[PR]
by farbito | 2005-11-25 07:00 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧