今日も三つ


気温は3度Cから13度C。朝から曇りで次第に下り坂になり、午後には雨風がかなり強くなった。

予報によれば午後は雨になるというので、メンドリたちを少しでも外に出してやりたいこともあり、オンドリたちを小屋の後ろの桃畑の隅に古タイヤを置き、オンドリたちをつないだ。昼近くに雨が降り始めたのに気がつかなかったのだが、かれらは雨の中で身をすくめて立ち尽くしていたが、餌入れの中が湿ったぐらいだったので降り初めだったのだろう。古タイヤを小屋の近くに移動し、オンドリたちが雨宿りのできる場所を確保できるようにする。

二食目を与える前に、メンドリたちは三羽とも今日も玉子を産んでくれた。今日も三つ。

風が強く、オンドリたちのプラスティックの大きな餌入れと陶器の水飲みが、小屋の上に乗せたトタン…夜には小屋の横を覆っているもので、半分ほどに切ったトタンを二枚小屋の屋根に載せて軒下を作ってやっている…が、上に乗せた太い角材の主仕事風にあおられて落ち、オンドリたちは逃げて無傷だったのだが、餌入れも水飲みも粉みじんに割れてしまった。

仕方がないわねぇ、と破片を片付ける。鶏たちの足はウロコで覆われてはいるけれども鋭い陶器の破片を踏めばケガもするだろう、と。

雨はたいした降りにはならなかったが、風は冬の突風交じりの強風を思い出させるものがあり、午後遅く外出する前にオンドリ・メンドリを分けて左・右の部屋に入れ、三食目を与え、扉を閉めて出かけることにした。

帰宅したのは18:000を回っていて、春分の日は過ぎてもさすがに真っ暗になっていた。左の部屋からイッチーを右の部屋に移すと、懐中電灯の明かりの中で彼はすぐに止まり木に上がった。

シマを左の部屋に移すと、彼女は長々と餌を食べ、水を飲み、小屋の床を歩き回り、また餌を食べ、水を飲み、やっと休む気になったらしく、産卵箱にそっと入り、腰を落ち着けた。長々と懐中電灯で照らしている間、止まり木の上のシロは「マブシイなぁ」とでも文句を言うようにつぶやいたり、体を動かしたりしていた。

シマの気がすんだところでようやく小屋の戸締りをして家の中に入る。
[PR]
by farbito | 2008-03-27 13:15 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧