2005年 11月 11日 ( 1 )

シカ、癖にならないことを祈ろうね


朝、サンテナの中を覗いて見て、やっぱり、と思った。シカは、小さなたまごを産んでいたのである。餌もかなり食べてあり、元気そうだ。抱き上げて、鶏小屋の近くへ連れて行って放した。

続いて、鶏小屋を開けようとして、何気なくシカの方を振り返ってみて驚いた。シカはお尻に小ぶりの鶏卵大の赤黒いかたまりをぶら下げて歩いていたのである。鶏小屋を開ける前でよかったと思った。そして、何よりも一羽だけ隔離しておいて良かったとも思った。さっそく彼女を捕まえて元のサンテナに入れ、鶏小屋を開けた。

シカ入りのサンテナを台所の勝手口に入れ、あとの3羽ともども配合飼料と水を与えておいて、さっそく対処法をネットで調べた。シカは、人間で言えば脱腸、トリでは「脱肛」というらしい。たまごを産み始めの若い鶏には時々あることなのだそうだ。総排出孔から、中の粘膜が外に飛び出して戻らなくなったもので、他の鶏につつかれて出血したりすると「手遅れ」になる、とある。

ぬるま湯で洗い、手で戻してやるというので、まず手を良く洗い、清潔な容器に浄水器を通した水を温めて入れ、患部を洗って体内に戻してみることにした。

台所の入り口のたたきでやることにした。狭いので、手から離れてもすぐに捕まえられるし、多少汚れても濡れても構わないので。

サンテナからシカを外に出し、ぬるま湯で患部を洗い、手で飛び出している部分を押し込んでみた。途中痛みを感じたのか、シカが動いたので元のようにまた飛び出してしまい、再度やってみた。戻るものである。きれいに戻った。まあ、良かった。

が、また飛び出すかもしれないし、他の鶏につつかれでもしたら大変だ、というわけで、一羽だけ隔離して様子を見ることにした。

午後に近くなり、日差しが温かいので半分ほど日の当たる場所へ出してみた。3羽が心配してか、サンテナの周囲に集まり、特にサキは、ときどきサンテナをつついたりしながらなかなかそばを離れようとしない。

そのうちに、フンをしながら、また脱肛しているのに気がついた。風呂場へ連れて行き、温かいシャワーで流しながらフンをまず洗い流し、患部を温めながら押し戻してみた。今度こそ、本当にきれいな総排出孔に戻った。

お尻の羽毛が濡れてしまったので、乾くまで室内に置き、狭いサンテナ内に閉じ込めるよりも、少し体を動かして筋肉を動かした方が元に戻りやすいかもしれないと思い直して、鶏小屋に放してみることにした。彼女一羽だけにして、扉を閉めておくのである。

鶏小屋の入り口でサンテナを開け、シカを抱き上げると、さっそくイッチーが走り寄ってきた。シカをいじめていると思ったのか、後ろから背中にかみついて来た。シカを小屋に入れ、餌と水を与え、扉を閉めて、イッチーを撫でてなだめた。3羽のメンドリのうち、今はシカが常に彼の近くにいて、イッチーは虫を見つけてはシカに一番プレゼントしているようだったものだ。

夕方、メンドリたちが小屋に入りたそうにしていたので、シカをまたサンテナに戻した。お尻はきれいなまま。このまま何とか収まってくれるといいが。

たまごを産み始めた途端、隔離しなければならないのでは少々さびしいものがある。鶏は、群れで暮らす生き物だから、仲間とともに行動したいだろう。脱肛が癖にならないといいね、シカ。
[PR]
by farbito | 2005-11-11 01:06 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧