2005年 11月 17日 ( 1 )

シカ、しっかり現役メンドリになったね


朝、朝食の片づけをしながら台所の窓から鶏たちの様子を眺めていた。鶏たちは、モモ畑のはずれ、隣の畑との境界の段差に生い茂っている木々の下の土を掘り返したり何かついばんだりしていたが、そのうちにシカがイッチーと交尾しているのを初めて見た。

彼女が、サンテナ内で産んでいたかなり小ぶりの玉子は有精卵だったので、確かに交尾をしたにはちがいないのだが、今まで見たことがなかった。

午後、二食目の生の餌…野菜などを与えようと外へ出たら、シカのお尻からほんの少し赤黒いものが出ていた。多分玉子を産んでくれたのだろう。しばらくの後に彼女のお尻は元に戻っていた。だんだん上手く産卵できるようになってくれれば。

暗くなる前にと思い、16:00ごろになって鶏小屋の金網部分に半透明のトタンを張ることにした。長靴を履いていくと、イッチーが跳び蹴りをしてくるかもしれないので、あえてサンダル履きにしたのだが、ねじ釘を電動工具で打ち込んでいたら、どうもその音を聞きつけたらしく、二本目ぐらいからイッチーが飼い主のそばに来た。

三本芽を打ち込みかけると、果たしてイッチーは後ろから跳び蹴りをしてきた。彼の爪で怪我をするか、足の蹴りの強さはGパン越しでもあざができに充分なので、彼を捕まえて抱き上げ、喉を撫でながら連れて行き、上下を合わせたサンテナに閉じ込めた。メンドリたちは彼の周囲に集まっていく。

鶏は4羽とも鶏小屋から離れたので、手早く残りの作業を進め、とにかく鶏小屋は隙間風が吹き込まくなり、中の明るさがある程度保てるようになった。

薄暗くなったころ見に行くと、4羽とも小屋に入って止まり木にいた。シカのお尻の羽毛が少し濡れているが、下痢をしたわけではなさそうだ。彼女が風邪を引かないように気をつけていてやろう。産卵箱を見たら、玉子があった。
[PR]
by farbito | 2005-11-17 00:45 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧