2008年 03月 22日 ( 1 )

風はあっても、陽射しが戻って


気温は5度Cから12度C、天気は回復して陽射しが戻った、とはいっても日中は風がかなり強く、気温ほど暖かさは感じられなかったかもしれない。昨日までの雨のあとで、迎えた朝は寒くも暖かくもなかった。

小屋の扉を開けると、フッキーとサキが産卵箱に並んで座っていた。サキはすぐに産卵箱から出て、すぐに外に出されるイッチーと交尾をした。どちらかというとオンドリ・メンドリを特に今の季節は隔離している時間が長い…オンドリは繁殖期の春や秋には気が荒くなり、ともするとメンドリが怪我をすることになってしまう…ので、入れ違いに小屋から出し入れをしたり、オンドリたちの足に4メートルほどの長さのヒモを結び、古タイヤにつないで行動半径を制限したりの対策を取っているのだが、我が家の玉子はほとんど全て有精卵で、三週間ぐらいは温めれば十分にヒヨコに孵る「生きた」玉子だといえるらしい。

一食目を与える時には、フッキーも産卵箱から出てきた。箱に座っていたのは彼女達のオンドリ対策だったかもしれない。名古屋種の二羽…フッキーとサキ…はすぐに食べ始めたのだが、隣の部屋のシマは産卵箱に座ったまま。

昼すぎに二食目を与えるまでに、シマは玉子を産んでくれていた。今日の玉子は一つ。

夕方になると、風もおさまって、今日一日のうちで一番穏やかな暖かさが。再び外に出たオンドリたちは、気持ちよさそうに草はらのあちこちを歩き回ってしきりに青草をついばんでいる。
[PR]
by farbito | 2008-03-22 12:50 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧