<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春はそこまで


郵便番号を入れると最高・最低気温を知ることができるサイトによると、今日は-4度Cまで下がったというのだが、あまりそんな感じのしない暖かい朝を迎えた。地面は久しぶりにしっとりと濡れて軟らかい土の感触を思い出させてくれた。今まで冬の間の土は凍り付いていたり、半分凍ってゴワゴワしていたり。

小屋の扉を開けると、シマが既に玉子を産んでくれていた。オンドリたちを小屋から出す。

母屋を半周して玄関先に回ってきたイッチーもシロも、又昨日のような警戒の声でいつまでもやかましい。もしや、と昨日の物置小屋の西側を見ると、はたしてあのフクロウが止まっている。ここに住む気になったのかしらん??フクロウは夕方まで位置を変えずにいて、薄暗くなったころに音もなくふわりと飛び立って広い柿畑の端にある柿の木の枝に止まった。飛ぶことはできるようで、体調のトラブルを抱えているわけではないのかな、と。

それはさておき。

二食目を与える前までに、今日はサキが玉子を産んでくれていた。今日の玉子は二つ。

気温は午後になり、12度Cまで上がった。うららかな春が来たかのようで 小屋から出ると、メンドリたちはかわるがわる、いつまでも砂浴びを楽しんでいた。

夕方、小屋に入れる頃になって、シマが砂浴びをしていた。彼女が砂浴びをしたのは久しぶりだったかもしれない。いつもサキやフッキーに頭をコツンとつつかれて追い出されてしまうし、足の指を怪我してからは、すばやく逃げられないのか、今までのような大胆な動きをあまりしなくなっているような気がする。

彼女に砂浴びを気が済むまでさせてやりたくて、そろそろフッキーやサキは三食目を欲しがる時刻なのだが、彼女たちを一羽ずつ抱き上げ、小屋の近くを歩き回りながら話しかけてみる。サキがずいぶん重くなっているのに驚いた。彼女は秋の大病がすっかり癒えたのかな、と。
[PR]
by farbito | 2008-03-01 16:47 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧