<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

涼しい夏??


今日の気温は19度Cから24度Cで、真夏とは思えない涼しさのまま推移した。

陽が出てはいるが雨の予報が出ているのでオンドリたちを一食目を与えるときに小屋の近くにつなぐことにした。

11:30ごろになり、イッチーが盛んにコケコッコーを繰り返しているので様子を見に行くと、雨が降り始めていた。さほど強い降りではないがオンドリたちの足のヒモを結んだタイヤを鶏小屋の屋根の下でかれらが雨宿りができるような位置に移動した。雨の気配を感じたイッチーが飼い主を呼ぼうとしてコケコッコーを繰り返したのならばたいしたものだが、そうではないのだろうなぁ、などと。

小屋のそばの植え込みや笹薮の位置の関係で、どうしても二羽の足の紐が絡まってしまいがちだが、時々見に来てやらねば、と。

午後までに、今日の玉子は一つ、サキが産んでくれた。去年、彼女は一時夏の盛りに体調を崩し、しばらく隔離したり長い間玉子を産まなかったりしたのだが、今年はこの季節に一番玉子を産んでくれている。去年は夏バテだったのかも、と今年の彼女の様子を見ているが今のところは元気いっぱいに見える。
[PR]
by farbito | 2008-07-31 12:14 | | Comments(0)

シマだけ食欲が落ちている…??


今日の気温は20度Cから26度C

朝、すぐではないにせよいつ降ってもおかしくないような空模様なので、オンドリたちを小屋の近くにつないだ。夜に小屋の金網部分を覆うトタンを鶏小屋の上に乗せてあるので、その下に入れば雨宿りができるように。

シマが、なぜか自分たちの左の部屋に入りたがらず、右の部屋の床に座り込んでいたりする。サキやフッキーが産卵箱に座っていてもいなくても、いつの間にか右の部屋に入り込んでいるというのはなぜか。左の部屋は風通しがあまりよくないので、高温多湿の日には特に熱がこもるからかもしれない。

早く小屋の掃除をしてやらねば、と思うのだが、仕事や雨模様の天気の都合でなかなかできない。

シマは二食目を食べ終わったころには、台所の窓の下の砂浴び場でずいぶん長いこと砂浴びをしていた。正確には砂を足で掻き上げることができにくいようなのだが、それでも砂が満たされているくぼみに座って砂か土をついばむことで気分がよくなるように見える。

シマはイッチーのそばに居たがることが多いように見える。イッチーのそばだとフッキーやサキにつつかれずにすむからかもしれない。オンドリたちのそば…ただしかれらの足のヒモの届かないあたり…にシマ用の餌入れや水飲みを置いてみたのだが、いつものようにあまり食べない。換羽中は玉子を産まないことが多く、食べる量が産卵中に比べて減るのは普通のことだろうから、様子を見ながら放置しているのだが。

今日の玉子は一つ、小さめだが形からフッキーのものと判断した。「玉子産んだよ!」の騒ぎを彼女がしていたのだし、と。
[PR]
by farbito | 2008-07-30 06:17 | | Comments(0)

雨が降らない


今日の気温は23度Cから30度C

天気予報によれば午後には雨が降るはずだったのだが、夜中を除き、ほぼ一日中薄曇だったり陽が出たりの一日に。

シマがコンクリートの上に座り込んでいる。冷たくて気持ちがいいのかもしれない。あまり体調がよくなさそうだが、換羽たけなわだからだろうか。

朝一番にオンドリたちをいつものように小屋から出し、午後に雨が降るという予報なので午前中は大丈夫だろうと一食目を与えるときにかれらを柿の緑陰につないだ。午後は外出の予定があり、できるだけメンドリたちを小屋から出しておいてやりたい、と。

二食目を与えるときにいつものようにメンドリたちを小屋に入れ、そのまま出かけることにした。オンドリたちの足のヒモを外し、自由にしてやる。

帰宅して三食目を与え、右の部屋の産卵箱から玉子を二つ回収した。丸い形から、フッキーとシマの玉子らしい、と。
[PR]
by farbito | 2008-07-29 03:14 | | Comments(0)

オンドリたち、足のヒモを新調


今日の気温は22度Cから27度C

少なくとも朝に雨は降っていないのだが、予報では雷を伴った雨が降ると。

オンドリたちを小屋の近くに置いた古タイヤにつなぐことにした。タイヤに結んだヒモがずいぶん汚れたので新調することにして、その間かれらはいつもよりは長く自由時間を楽しんだかもしれない。
新しいヒモは4メートル弱、足のクセによってヒモのヨレが戻ったり繊維が切れたりすると、タイヤに縛りなおしたりしていて最初のころよりは短くなっていたかもしれないので、しばらく慣れるまで紐の長さの感覚が変わるかもしれないな、などと。

かれらをつなぎ、メンドリたちが一食目を食べ終わったころに小屋の扉を開ける。

今日の玉子は一つ、フッキーが二食目を与える前に産んでくれた。

シマが、なぜか左の部屋に入り込んで床に座っていることが多い。二食目を彼女には左の部屋の中で与えることにして、フッキーとサキには小屋の外で食べてもらうことにした。オンドリたちの足のヒモが届かないあたりに餌入れを置く。フッキーやサキをシマと同じ部屋に入れると、多分シマは食べられないだろう、と。週末の出張…土曜の午後から日曜の午後まで、24時間以上留守になってしまうだろう…の間は、少なくともオンドリたちが室内で寝られるように左の部屋を開放し、右の部屋にメンドリ三羽を入れておくより他なさそうだと思うのだが。

今日は結局時々ごく弱い雨が降っただけで、オンドリたちは雨の中でもさほど濡れない程度で夕方を迎え、小屋に入った。が、夜にかけて、何となく夕立が来そうな気配が見えたので早めに小屋に入れることにはしたのだが。
[PR]
by farbito | 2008-07-28 05:58 | | Comments(0)

雨が続く


今日の気温は22度Cから26度C

昨日以来の雨が降り続く朝を迎えた。

オンドリたちを小屋から出して雨の中、自由にさせておく。メンドリたちは小屋の中に留める。

二食目を与える昼過ぎに、オンドリたちを左の部屋に入れて扉を閉め、二食目を小屋の中に準備して扉を開放し、雨の中ながら自由に出入りができるようにしておく。

雨は夕方に向けて止み、しっとりとしているというよりは蒸し暑い日になった。

今日の玉子はなし。

シマが、左の部屋に留まっていて、床に座っていたりする。彼女の周囲には抜けた茶色の羽毛が散乱している。玉子を産まないのは換羽たけなわだからだろう。食欲は充分にあるようなのだが、サキやフッキーと同じ空間内にいると彼女たちが近づけば、シマは食べるのをやめてしまう。
[PR]
by farbito | 2008-07-27 05:56 | | Comments(0)

午前中に外出


今日の気温は23度Cから26度C。

相変わらず天気は曇りが続く。涼しいのはいいのだが、湿度が高いので鶏たちにとって過ごしやすい気候ではないだろう。

午前中に外出する予定があり、メンドリたちは小屋に入れたまま、オンドリたちは外に放しておく。

帰宅して、小屋のそばにいたオンドリたちをつかまえて柿の緑陰に、古タイヤ二つに結んだヒモに足を一羽ずつ結び、メンドリたちのために小屋の扉を開放した。

右の部屋…イッチー・フッキー・サキの部屋…の産卵箱に、玉子が三つあった。昨日、鶏たちを小屋に入れて戸締りをしてから誰かわからないメンドリの「玉子産んだよ!」の騒ぎを聞いたので、昨日の夕方に産まれた分と、今日の分だろう。

してみると、今日はフッキーとサキが産んでくれたにちがいない。

昨日の分は、玉子の形からすれば多分サキだと思うのだが。
[PR]
by farbito | 2008-07-26 11:46 | | Comments(0)

梅雨が明けてもいまだにすっきりしない一日


今日の気温は24度Cから29度C。

朝から曇りで、一日を通じ、時々雨が降るすっきりしない天気になった。

朝一番にオンドリたちを小屋から出し、一食目を与えるときに柿の緑陰につないだ。昼前に小雨が降り始めたが、そのままにしておくと、やがて雨は止み、かれらは大きく葉を広げた柿の木の下でさほど濡れなくてすんだ。

今日は、玉子はなし。少しずつ産卵率が下がり、メンドリたちは三羽とも羽毛が抜けに抜けてきた。体力を落さないように、好きなように過ごしてくれればいいのだが。
[PR]
by farbito | 2008-07-25 11:44 | | Comments(0)

雨が降る


今日の気温は24度Cから34度C。曇りのち雨。梅雨が明けた後になって空模様があやしい。

朝早く、多分5:30頃だったと思うが鶏小屋の方から物音が聞こえてきた。小屋の扉を開けて中を覗くと、5羽ともすでに活動していて、メンドリたちは昨夕の残りの餌を食べている。犬か何かが小屋の外に、あるいは小屋の中にヘビが入り込んで居はしないかと。見たところ何の異常もなく、鶏たちの誰かが調子がよくないなどではなさそうなのでそのまま扉を閉めた。

曇りの朝になり、オンドリたちを柿の緑陰に置いた古タイヤにつないだ。

一食目を与える前に、サキが玉子を産んでくれていた。今日の玉子は一つ。

二食目を準備している時に雨が降り始めた。オンドリをつないである古タイヤを左手に持ち、脚に結んであるヒモを短めに右手に持ってかれらを犬の散歩のように歩かせて小屋の近くまで連れ戻す。イッチーが先、シロが二回目。三回目にかれらの餌入れと水飲みを回収し、半ば雨に濡れているので洗う。

夕立のように雷鳴が聞こえかけたが、かなり遠いせいかオンドリたちは怖がっている様子はなかった。気温も湿度も高く、蒸し暑い一日に。
[PR]
by farbito | 2008-07-24 13:04 | | Comments(0)

大暑…夏到来ですわね


今日の気温は23度Cから32度C。一日曇りで、午後に雨が降るかもしれないという予報が出ていたが雨は降らなかった。一日曇りのまま推移した。全国的には暑い一日だったところが多かったようだが、気温は当地でも高かったものの、まだまだという感じがする。

朝一番にオンドリたちを小屋から出し、雨が降るかもしれないというので小屋のそばにつないだ。

この暑さにもかかわらず、昼すぎまでにフッキーとサキが玉子を産んでくれた。今日の玉子は二つ。

いよいよ小屋の掃除をしてやらねばと思うのだが。
[PR]
by farbito | 2008-07-23 07:04 | | Comments(0)

曇りの一日


今日の気温は21度Cから24度C。

全国的には30度Cを超える暑い一日だったところが多かったようなのだが、当地は一日曇りのまま推移し、気温も24度C止まり。湿度は少し高めだが、梅雨明けはしたものの夏という感じはしない。鶏たちにはこれでもしのぎやすい一日だっただろうか。

朝、空を眺めて雨が降ってもおかしくないような気がしたので、オンドリたちを小屋の近くにつなぐことにした。結局雨は降らず、かれらが小屋の近くにいると、メンドリたちも何となくあまり遠くへは行かないような。

今日は玉子はなし、何事もなく夕刻を迎えた。
[PR]
by farbito | 2008-07-22 16:14 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧