<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寒い朝、美しい秋の一日


今日の気温は1度Cから17度C。

薄い霧がかかった朝を迎えた。昨夜から寒くなる兆しがあったのだが、確かに朝は寒い日が多くなった。日中は穏やかに晴れて風はない暖かさが戻ってきた。

鶏たちは、段差のすぐ下の木の茂みの下のうろのようになったところに、落ち葉が吹き溜まった冬のお気に入りの陽だまりを思い出したのか、4羽ともくつろいで座っているようになってきた。

まだまだ深く澄んだ青空の下、美しい秋の日がしばらくは続くだろうから、あちこちに落ちる柿の実を食べ、青草を食べ、与える餌を食べてしっかりと皮下脂肪を蓄えてもらわねば。

今日も玉子はなし。そろそろシロのケヅメを切らなくては。
[PR]
by farbito | 2008-10-31 13:02 | | Comments(0)

秋の小嵐めいた一日に


今日の気温は9度Cから14度C。

朝から時々雨がぱらついたり風が吹いたり、気流の安定しない曇り勝ちで荒れた寒い一日になった。タイトルに「秋の小嵐」と書いたけれど、何と読むんだろう??

時折通り雨のようなぱらつく雨の中でも、鶏たちはまだ戸外に出て青草をついばんだりしている。今までの陽気からすれば寒い一日だったが、厚い冬仕様の羽毛をまとったかれらにはまだ寒さはあまり感じられないのかもしれない、元気なものだ、などと、飼い主は首をすくめながら思ったりしたのだが。

夕方にかけて、「趣味の菜園」に出てタマネギの苗を植え付けたのだが、途中で鶏たちに3食目を与え、しばらくしてから小屋に入れることにした。風に加えて雨が降り始めたので。

それにしても、メンドリたち、産卵をしているときのような大きなフンをし始めている。そろそろ玉子を産み始めるのではないか、などと。
[PR]
by farbito | 2008-10-30 07:34 | | Comments(0)

小屋の掃除から一夜明けて


今日の気温は7度Cから15度C。

朝は霜が降りていた。風が少しあり、曇りがちの晩秋めいた肌寒い一日になった。時折陽射しがあると暖かさをまだ感じることはあるのだが。

午前中外出のよていがあり、朝一番に扉を開けて少し散歩させておき、一食目をシマとシロを小屋の外、フッキーとサキは右の部屋で食べさせ、出かけにシロを左の部屋に、シマをメンドリたちと合流させてそれぞれ一握りずつの餌を補充しておく。

帰宅して、少し遅めの二食目を与えるまで小屋の扉を開けておく。

二食目と三食目の間がいつもに比べて極端に短くなってしまったが、食欲は旺盛でその証拠に(?)シマを抱き上げてみたら、しっかりと体重が着いているな、と。

小屋の掃除をしたことはまったく問題になっていないようで、産卵箱の中の敷き草が乱れていたのは、シロが箱の中でググググというような声を立てながら、あっちを向いたりこっちを向いたりして、何をなのかはまったく知る由もないのだが「調べ」をしたあとだろう。オンドリの習性らしく、玉子を産まないオンドリが産卵箱に座り込んで何をしているのか、最初はオカマ行動などと飼い主の間で言い合って面白がったもの。どのオンドリもするということは、シロもまたオカマではないらしい。
[PR]
by farbito | 2008-10-29 13:15 | | Comments(0)

小屋の掃除をする


今日の気温は11度Cから17度C。

午前中から「趣味の菜園」に出て、ということは、鶏たちがやって来て葉を食べてしまわないように、ダイコンにカンレイシャを掛けておくことにした。

鶏たちは今日も小屋から出ると、まず段差を降りて下の柿畑で食後ならぬ食前のデザートをお腹一杯食べているらしい。柿をあれほど食べて体は冷えないのかしら、とも思うけれど、かれらはとにかく甘いものが大好きなのだから仕方がないか、と。

午前中は菜園を耕したり、今まで使ってきた堆肥をあちこちに撒いて、新しく作る予定で堆肥置き場を空けることにした。

午後は鶏小屋の掃除。柿の落ち葉は、一部の木を除いて殆ど落ちたので、掃き集めた落ち葉と鶏小屋の堆積物を交互に積んで一山の堆肥を。この先、水を足したり、切り崩して積みなおしたりを繰り返すうち、春には使えるようになるだろう。鶏小屋の堆積物は殆どが細かい砂のようになり、臭いも全然しない。スデに完熟鶏糞になっているのだが、それを落ち葉と交互に積んで「菜園」の肥料として使っている。

鶏たちは、小屋を掃除している間もときどき空になった小屋に入ったり、様子を見に?隣の部屋に入ったりと好奇心旺盛なもの。小屋の様子が変わったからといって神経質になるということはなさそうでいささか安心する。メンドリたちが大きなフンをするようになっている。玉子を産み出してもよさそうだけれど、今日小屋の掃除したので、産卵は少なくとも明日ではないだろうな、と。
[PR]
by farbito | 2008-10-28 01:47 | | Comments(0)

柿に、青菜に、雑草に


今日の気温は14度Cから19度C。

暖かい朝を迎えた。曇りながら穏やかな一日。

朝一番に鶏たちは小屋から出ると、段差を降りて柿畑に行き、落ちた柿を食べている。渋柿の蜂谷柿だが、やわらかく熟すころには渋が抜けて、かれらは甘いものに目がない。

午前中から「趣味の菜園」に出て作業をしていると、シロがシマと連れ立って「菜園」に来た。かれは大根の葉を食べ始めたらしいという気がしたので、クワを持って行き、かれら二羽を「菜園」から追い出し、小屋の近くまで追っていった。大根にはカンレイシャをかけておいた。

小屋の裏に広がるモモ畑をはじめとして、青草がしだいに大きくなってきた。鶏たちはこの青草も大喜びで食べている。

4羽で連れ立って行動しているのを見かけることが多くなったかも、一つの群れになったと思ってよさそうかな、などと。今日も玉子はなし。
[PR]
by farbito | 2008-10-27 11:49 | | Comments(0)

シロ、いつもダイコンの葉を食べに来るねぇ


今日の気温は17度Cから20度C。

朝から気持ちのいい暖かい晴天になった。小屋から出て、鶏たちは一食目を待っている間に段差を降りて昨日の雨で柿畑にいくらでも落ちている柿を食べ放題だったかもしれない。

一食目を与えると、それでもかれらは4羽とも旺盛な食欲で食べ始めた。

4羽の換羽がほぼ終わったので、「ネームカード」の画像を新調しようとデジカメを持ち出した。あまり撮影に慣れていないせいだろうけれども、鶏たちはいつもカメラを向けると逃げ回り、なかなか写させてくれないのだが。
e0057486_1355568.jpg

画像は笹の繁みの中でこちらの様子をうかがう三羽のメンドリたち、向かって左からフッキー、サキ、茶色がシマ。

フッキーの、羽毛が抜けに抜けていた時の画像(2008/9/5付け「トリたちの日記」の拙稿、「夕方に薬剤散布、季節が替わる」)を見ると、同じ鶏とは思えないくらい若返ったように見えるかも。
e0057486_2364051.jpg

二枚目の画像は、シマがカメラから逃げようと走って傍らの笹の茂みに入ろうとしているところ。前方にシロがいて、彼女が駆け寄って来るかもしれないと様子を見ている(?)。

午後から夕方遅くまで「趣味の菜園」に出て作業をしていたら、シロがひとりでやって来て、ダイコンの葉を食べ始めた。つい先ごろまでは、先代のボスだったイッチーが、他に葉物野菜がいくらあってもなぜかダイコンの葉をついばんで飼い主に小屋まで追われたものだったが、二代目のボスも同じことをするのかしらん、などと。

持っていたクワで後ろから脅しながら小屋まで追い戻しておいたのだが。

「菜園」の作業を中断して、鶏たちの三食目を与えに戻り、シロとシマは外、フッキーとサキは小屋の右の部屋で扉を閉めて食べさせる。食べ終わったころにもう一度小屋に戻り、扉を開けてシロとシマが中へ入れるようにしておく。

耕しているウネから、相変わらず驚くほどたくさんの地虫(=コガネムシやカブトムシの幼虫)が出てくるので、イチゴの空きパックに集めておいて鶏たちに持っていったころには、すでに暗くなってしまっていた。餌入れに入れておくことにした。明日の朝、最初に気づいた誰かが大喜びで食べてしまいそうだ、などと。
[PR]
by farbito | 2008-10-26 20:19 | | Comments(0)

久しぶりの雨


今日の気温は16度Cから20度C。

夜中から降り始めた本降りの雨は昼すぎにほぼ上がったものの午前中はときどき強く降り、久しぶりに空気がしっとりとしたかな、と。

朝から鶏小屋の扉をいつものように一応は開けておいたが、4羽ともいったんは外に出たが、やはりシロだけがいつまでも外にいて、メンドリたちは特に雨が強く降っている間は小屋に閉じこもっている。

午後、雨は小降りになり、次第に上がった。4羽とも水分をたっぷりと吸った青草を夢中になって食べている。久しぶりにみずみずしいサラダをお腹一杯食べたかもしれない。

夕方、サキが、続いて4羽ともメンドリが玉子を産んだ時のように騒いだので行ってみると空振りだったのだが。そろそろ玉子を産んだような気がしたかもしれない。4羽とも換羽のあとの羽毛がほぼ生えそろい、このところよく食べて誰を抱き上げてもずっしりと持ち重りがする。そろそろまた玉子を産み始めてもよさそうな気がするけれども、こればかりは鶏に聞いてみなければ。

いずれにしても、今は春ではないから産み始めは案外遅いかもしれないかな、などとも。
[PR]
by farbito | 2008-10-25 02:45 | | Comments(0)

明日は間違いなく雨?


今日の気温は13度Cから19度C。

朝から曇りで、いつ降ってきてもおかしくない空模様の一日。事実、時々降り始めかと思われるような雨のパラつきがあり、そのたびにいつの間にか上がっているというはっきりしないまま夕方を迎えた。

朝一番に鶏小屋を開け、そのまま「趣味の菜園」で鶏たちの餌に混ぜる青草…ホウレンソウにとっては雑草…を採っていたら、シロが近寄ってきて大根の葉を食べ始めた。かれを追って小屋まで戻すと、メンドリたちの手前か跳び蹴りや噛み付きを始めた。かれをメッシュ製「かご」に入れて再び「菜園」へ。

曇りのまま一食目、二食目と推移し、夕方になっていつもよりは早く薄暗くなったので三食目を少し早めに与えることにした。

フッキーもサキもシマも、それぞれに抱き上げてみるとしっかりとした重量感があり冬に向かって食欲も充実しているのがわかって一安心。朝、イッチーを抱き上げたらかれもまた持ち重りがした。4羽とも見たところ健康上の問題はなさそうで、このまま冬を乗り切ってくれれば、と。

夕方になってもあまり気温が下がらない。夜から明日にかけては間違いなく雨が降るだろうから、雨が上がったら小屋の掃除をしようかな、と。
[PR]
by farbito | 2008-10-24 11:14 | | Comments(0)

肌寒い朝


今日の気温は5度Cから21度C

朝、肌寒くて目が覚めた。5度まで下がったのは今年初めてだろうと思うのだが、いよいよ晩秋に向けて、いつ霜が降りてもおかしくない季節を迎えていることをあらためて実感させられる。当地、初霜はだいたい11月の初めごろ。

朝からおおよそ晴れのいい天気だったが、今日まで出明日は曇りから雨との予報が出ている。

午前中に短い外出の間4羽を右の部屋に入れておいたが、帰宅して小屋の扉を開けてからは夕方まで鶏たちは外で過ごした。

夕方、三食目を与えようとフッキーとサキを小屋に入れて扉を開けたままシロとシマには小屋の外で与えていると、シロがまた跳び蹴りをしたり噛み付いてきたので「かご」に入れる。しばらくして外に出そうとすると又跳び蹴りをしてきたのでもう一度「かご」に入れ、かれにはその中で食べてもらうことにした。

食事が終わったようなので「かご」から出し、かれを抱き上げてしばらく散歩をする。最初はブルブル震えていたシロは、しだいに落ち着いてきて首のうしろを筆者の体に摺り寄せてきたところで小屋に戻り、入り口の近くに下ろし、中へ入るように促すと、シロはすんなりと中に入り、止まり木に上がった。
[PR]
by farbito | 2008-10-23 20:17 | | Comments(0)

シマ、気が弱いねぇ…どうしたものか


今日の気温は11度Cから22度C

まずは日常に戻った飼い主に従って(?)朝から鶏たちはほぼ一日小屋の外で過ごした。

シマは、フッキーやサキが自分の食べているうつわのところに来て食べ始めると場を離れてしまう。彼女の足元にうつわを持っていくとまた食べ始める、ということを繰り返すので、少しずつ彼女専用のうつわ以外を足元に置き、そばに立って他の鶏たちを牽制しながらまずは十分に食べさせることをしていかないと。

それでも、4羽を一緒に小屋から出すようになり、シマの足が少しずつきれいになるにつれて4羽で行動することが多くなってきた。

フッキーはいつものように小太りになり、サキも少しずつ丸みを帯びてきた。冬に向かって4羽とも実によく食べるようになってきている。
[PR]
by farbito | 2008-10-22 20:11 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧