<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

三日分の気温、ヒヨコたちの体重など


だんだん引越しの準備などで忙しくなり、鶏たちの記録が日付とヒヨコたちの体重だけになりがちな日々が続いている…。

一昨日の気温は 6度Cから 14度C。メメ519g(+27g)、クク375g(+18g)。

昨日の気温は 12度C から14度C。

昨日もまた、車で二時間半ほどかかる引越し先へ朝から出かけ、帰宅は暗くなってからになった。我が家の界隈は一日曇りだったらしい。メメ519g(+0g)、クク381g(+6g)。

そして、今日の気温は 11度Cから 16度C。

久しぶりに本降りの朝。サキたちの扉を開けると、昨日は早朝に一度外に出ただけだった彼女はすぐに出てきて雨の中、しばらく散歩をしたり草をついばんだりしている。

ヒヨコたちも彼女の足元を行ったりきたりして、冷たくないかと少々心配になるが、それでも元気いっぱいに物陰を伝いながら歩き回っている。

一食目を与える際にシロの扉を開けると、かればかりか、二つの部屋の間の隙間を通り抜けたヒヨコたちも外に出てきて、時折シロのググッという声に驚いて小屋の中に逃げ帰ったりしている。この感じなら、シロだけ隔離したり別々に小屋から出したりせずに、ヒヨコたちがもう少し大きくなれば4羽一緒に行動できそうで、まあよかった、と。メメ525g(+26g)、クク404g(+23g)。
[PR]
by farbito | 2009-10-27 18:44 | | Comments(0)

元気に過ごして欲しいもの


今日の気温は 5度Cから 18度C。

秋がしだいに深まり、朝の気温がずいぶん下がるようになってきた。引越し先の準備…当然新居にも新しい鶏小屋を作らねばならなかったりする…も少しずつ進み、来月の初めごろには移動できそうになってきた。日程を調整しなければ、という段階だが、仕事(自営業の正業)が少々滞りがちでまだはっきりと決めることが出来ない。

ヒヨコたちはほぼ一日外を歩き回り、ずいぶんたくましくなってきた。サキに促されなくても、自分たちで芽が出始めたハコベやニワホコリなどの小さな葉をしきりについばんでいる。メメ496g、クク357g。

我が家に来て以来ヒヨコたちもすっかり鶏小屋の周囲に慣れたところなのに、突然見慣れないところに移動することになるのでしばらくは戸惑うだろうなぁ、などと。
[PR]
by farbito | 2009-10-24 18:35 | | Comments(0)

一日外出した昨日、今日も午後に外出


昨日の気温は 8度Cから 21度C。

朝、一日分の餌、飲み水を二つの容器に用意するなどして、まだヒヨコたちが小さいがなぁ、といささか申し訳ないと思いながらも引越し先へ出かけ、あれやこれやの準備…我が家は自営業で、引越しは仕事一切を含むので移動の前にあれやこれやの準備が必要、家族は新居へ泊り込んだりしながら、筆者は鶏や猫の世話があるので日帰りで、と行ったり来たりの日々が続いている…をして、帰宅したのは20時だった。

すっかり空になった餌入れに、明日の朝一番に食べられるようにと餌を補充したときに鶏たちは目を覚ましてはいたが、メメとククの体重を量らないことにした。

今日の気温は 10度Cから 19度C。

晴れた朝。まずは昨日一度も外に出ていないサキたちの扉を開ける。昨日一日狭いところに閉じ込められたという気がするならばストレスを発散して欲しいし、何よりヒヨコたちにはよく運動をしてもらいたいもの、と。

また午後になり、急に外出することになった。帰宅したら暗かったが体重を量る。メメ446g、クク332g。昨日一日小屋の中にいたからか、二羽とも体重が増えてはいる。
[PR]
by farbito | 2009-10-23 18:18 | | Comments(0)

晴れても曇っても


今日の気温は 10度Cから 16度C。

薄日の差す曇りの朝を迎えた。

サキ母さんとメメ・ククはほとんど一緒に行動し、親子同然になり、サキは当然ながらこの三羽のメンドリがしらとして尾羽を常にぴんと立てて歩き回っている。彼女の羽毛はすっかり生え変わり、冬仕様の分厚い美しい姿に近づいた。

e0057486_11315510.jpg

幾分乾いた地面を足で掻き回し、サキはヒヨコたちに虫か何か探してやっている。奥がメメ、サキのすぐ横にいるのがクク。確かにメメの方が一回り大きく見える。
e0057486_11312974.jpg

こちらは、サキがあたりを見張っている…鳥の目は頭の左右についていて、前から後ろまで360度とはいかないまでも広範囲を見ることができるので、サキは木枠に向かうように立っていてもたぶん後ろにいてデジカメを構えている筆者の姿が見えているにちがいない…間、堆肥の木枠の陰に隠れるように、ヒヨコたちは連れ立って何かついばんでいる。ヒヨコたちは、奥がメメ、手前がクク。

ヒヨコたちは今日で孵化後2ヶ月ほど経ったことになる。
[PR]
by farbito | 2009-10-21 11:24 | | Comments(0)

18日外出、19日は何事もなし


18日の気温は 11度Cから 22度C。

18日は午前中から出かけ、帰宅は暗くなってからになった。メメ414g(+5g)、クク280g(-18g)。

19日の気温は 9度Cから 22度C、 メメ437g(+23g)、クク303g(+23g)。
[PR]
by farbito | 2009-10-20 11:19 | | Comments(0)

平行線


今日の気温は 7度Cから 21度C。

メメとククの体重変化の経過のグラフを書いてみた。毎日何度も見ているとそれほど大きくなっているという実感が湧かないのだが、昨日撮影した画像を、このBLOGの冒頭に掲載している我が家に来た日の画像と比べると、二羽とも確かにずいぶん大きくなってきている。

今日はメメ409g(+19g)、クク298g(+35g)で、ククの体重の増え方が多すぎるようだが、胸のソノウ(餌袋)に餌が一杯入っているときと空のときとでは数グラムの誤差が出るだろうということと、体重の計測は常に三食目を与える直前に行うようにしているが、小屋の外でたくさん食べた直後かどうかまで飼い主は感知しているわけではないので、一定の日数の中で傾向として体重はどう変化しているかを知るためという意図の下に体重を記録してみている。

あるいは、単純に筆者の記憶違いかもしれない。

二羽とも、測り始めたときにあった体重差は縮まらないが、二本のグラフはほぼ平行線をたどっている。ということは、体重が少ない方のククも彼女なりの成長はしているということなので、このまま様子を見続けていこうか、と。
[PR]
by farbito | 2009-10-17 11:08 | | Comments(0)

ヒヨコたち、サキの促しに答えるように


今日の気温は 4度Cから 20度C。

晴天の朝、少し冷え込んだかも知れない、初霜がそろそろ降りてもおかしくない最低気温だ、などと。

堆肥のあと地で、ヒヨコたちを引き連れて出かけたサキは、トタンの隙間に首を突っ込み、隙間から足で堆肥の山を崩しては何か見つけてヒヨコたちを呼び、くちばしで促しながら盛んにヒヨコたちを養ってやっている。
e0057486_1132846.jpg

画像は、堆肥置き場の近くのサキ(オトナ)、メメとクク。手前のヒヨコがメメ。
e0057486_1133934.jpg

こちらの画像の、サキから何かもらっているのがクク。

ヒヨコたちがサキと連れ立って歩くようになっても、孵卵機で孵り、人工的に育てられたヒヨコたちは、サキがすっかり母親になって餌を見つけては呼んでやってもすぐには答えず、自分たちで探してはついばんでいたのだが、このごろはこの大きなあったかい存在は自分たちを守り、温め、美味しいものまで見つけて与えてくれることが分かった模様で、すっかりなついて育ててもらっている。

メメ390g(+17g)、クク264g(+15g)。
[PR]
by farbito | 2009-10-17 10:51 | | Comments(0)

ヒヨコたち、サキの部屋がすっかり我が家になったかも


今日の気温は 5度Cから 21度C。

朝、ひょっとすると霜が降りたかも。ずいぶん冷え込むようになった。

朝一番に小屋の金網部分を覆っているトタンを外すと、床にはサキが歩き回り、ヒヨコたちの姿が見えない。

どこにいるかと見回すと、二羽は止まり木に二羽くっついてちょこなんと座っていた。好きなように振舞っている。いいことであるよ。メメ373g(+17g)、クク249g(+16g)。
[PR]
by farbito | 2009-10-16 10:42 | | Comments(0)

サキ、おふくろさんぶりを発揮


今日の気温は 6度Cから 21度C。

いつもどおりの一日を過ごさせる。

サキは、自分の餌入れからサバの内臓を床に出してコッコッコと呼んでヒヨコたちに与えている。母子鶏になったといえそうで、ありがたい。

すり餌は、体重の少ないククだけに与えるわけにもいかず、メンドリたちの餌入れに少しずつ振りかけてみることにしようか、と。

メメ356g(+16g)、クク233g(+16g)。ククの体重は、毎日ほぼメメと同じぐらいずつ増えている、ということは、消化あるいは寄生虫などの問題を抱えて、栄養が摂れないということではなさそうで、途中から体重の差ができてはいるものの二羽ともほぼ順調に成長していると考えていいのではないか。二羽の動作や様子は、大小はあるもののほぼ同じように見え、元気も食欲も同じようにあるようにしか見えない。様子は見守りながらも、このまましばらく鶏たちに任せてみようかな、と。
[PR]
by farbito | 2009-10-15 18:50 | | Comments(0)

朝からの外出、ミールワーム見つけられず


今日の気温は 7度Cから 22度C。

今日も朝から夕方までの外出で、鶏たちは一日小屋の中に。

外出の途中立ち寄ったホームセンターで探すと、ミールワームは秋が深まって気温が下がってきたからか、棚から撤去されてしまっていた。ならば、と売り場で、タンパク質の含有量が一番多いすり餌「七分」を求め、ヒヨコたちに与えることにしてみた。

(後に、ミールワームは生きたものが売られているのを確認しているが、このときにはなぜかいくつかのホームセンターのチェーン店のどこに寄っても見つけることができなかった:2010/2/初、筆者注)

帰宅してすっかり暗くなっていたがヒヨコたちを連れ出して体重を量った。メメ340g(+13g)、クク217g(+12g) 。

餌の残りがごくわずかだったので懐中電灯を点けておいてみたら、サキともども出てきてソノウがいっぱいになるまでついばんでいた。すり餌は明日から与えようか、と。
[PR]
by farbito | 2009-10-14 18:36 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧