サイレンにつられて

いつになく、イッチーがしきりにコケコッコーを繰り返している。遠くで、消防車のようなサイレンの音が聞こえる。犬がこのような音を聞くと遠吠えを始めることがよくあるけれども、オンドリもコケコッコーを始めることがよくあるものだ。

それにしても、いったい何のサイレンだろう、と少しは不思議に思ったけれど、そのまま室内で仕事を続けていた。

しばらくして、イッチーもサイレンもおさまったころ、回覧板を持ってご近所の方が来られた。先日差し上げた玉子の御礼を丁寧にされて恐縮したり。

そして、我が家の台所の窓からいつも見上げている近所の小山の中腹あたりで、ボヤ騒ぎがあったのだそう。サイレンは、まさしく消防車の音だったわけだ。

「火事は怖いですね。」と、ご近所さんと意見が一致した。この季節は乾燥注意報が出るほどだし、当地はとりわけ風も強い。ひとつ間違うとどんなことになることか。お互い気をつけよう。

仕事の続きをしていて、うっかり薄暗くなってあわてて鶏小屋を閉めに行った。18時に近かったけれど、さすがに春分の日を過ぎたということは、夜より昼の長さのほうが長くなったということだから、トリメの彼らもまだ補充した餌をついばむ時間が残っていたとみえる。

外回りを終えて鶏小屋に戻り、そのまま戸締りをすることにした。産卵箱には玉子が三つ。
[PR]
by farbito | 2006-03-23 03:06 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧