2005年 11月 13日 ( 1 )

異常なし


シカも、その後脱肛を起こす気配はなく、ほぼ一日他の3羽とともに暮らした。

夕方暗くなって、小屋の扉を閉めに行くと、産卵箱の上に小さめの玉子がひとつ、割れて、産卵箱の上に斜めに架かっている止まり木に止まった誰かのフンがかかってしまっていた。殻は異常なし。部屋へ持ち帰ってみると、割れていたせいか黄身は入ってなかった。

サキの玉子だとしたら?

いずれにせよ、もう産み始めてもよさそうだと思うが、日が短くなっているので、産みにくいのかもしれない。養鶏場では、一年中産卵させるために、昼間の時間を長くするために明け方や夕方にしばらく明かりをつけておくものである。我が家はそういうことをしていないし、するつもりもない。

それよりも、小屋の金網部分は西を向いているので、これからの季節風をよけるために、半透明のトタンを張ってやらねば。
[PR]
by farbito | 2005-11-13 15:44 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧