2005年 11月 21日 ( 1 )

晩秋の、気流の激しい一日


朝一番に鶏小屋の扉を開けると、殻の薄い小さめの玉子が小屋の扉のすぐ内側にあり、シカとサキが走り出てきた。シカのお尻を見ると、少し肛門が飛び出している。とすると、ほぼ間違いなくシカの玉子だ。

午後、シカは勝手口を覗き込み、中へ入ってきた。物陰に隠れて一羽だけになりたいのかもしれないと思ったので、小屋に入れ、与えたばかりの餌から少し取り分けて水とともに小屋に入れて扉を閉めた。産卵箱に座っている。

しばらくして、シカは扉を中からくちばしでつついていた。与えた餌入れはあらかた空になっている。扉を開けた。イッチーが迎えるように扉に向かって立っている。

畑の畝を整備した。夏野菜のウネを放置してあったものを、茎や葉を片付け、耕し、灰を消毒用に撒いた。新しく掘り返した地面ができると、目ざといイッチーがまずやってくる。あとの3羽も続いて来て、しばらく何事か地面をかき混ぜてはついばんでいた。

明け方の気温がどんな具合か様子を見ているが、シカのお腹がぬれたままなので、あまり低くなりそうならば家に入れる準備をしている。

朝、玉子がひとつ。
[PR]
by farbito | 2005-11-21 01:07 | | Comments(0)


わが家の鶏たちのあれこれ。画像は、2010/9/10に孵化後三週間で我が家に来た名古屋種(コーチン)のシズ(左・メス)とゲン(右、オス)。薄紫色の文字列はリンクです。


by farbito

プロフィールを見る
画像一覧

LINKS

カテゴリ

全体

未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧